バスに乗って

喜望峰への行き帰り



喜望峰周辺は国立公園になっていることもあって,動物がいました.ペンギンも居たかもしれません.シマウマは珍しいらしく,バスガイドのおじさんが「Real treat!(マジご褒美)」と言っていました.

七面鳥らしい鳥は喜望峰の近くではなく,Lion's Headと呼ばれるCape Town近郊の山の近くへ行ったときのものです.斜面の下から群れで現れました.

動画の最後に登場するサムライは喜望峰まで自転車でたどり着いた日本人で,どうも4年前にアラスカを出発したというような話になっていました.後ろの女性は・・・あんまりテンションが高いので話しかけませんでした(この場でサムライと知り合ったようでした).無事かしら.

追記:調べましたら,出堀良一(でぼりよしかず)さんと言う方でした.

動画を編集してから思いましたがラテン音楽にしてしまったので,アフリカっぽくないですね.まあいいか.

戦いすんで日が暮れて.


喜望峰からケープタウンの町のほうへ戻る道すがらです.だいたいこんな景色です.どの山も岩山か低い草木の生えたもので,ゴロゴロ見えているのは上から転がってきている岩です.道路は左側通行,レンタカーを借りることもでき,別の日にちょっと同乗させてもらいまして,Lion's Headなどを回ってもらいました.

JUGEMテーマ:旅行

彼の地の紙幣

南アフリカの通貨はRand(ランド)といいます.両替商での価格は1ランドが12円ぐらいでした.コインは処分(寄付)して帰ってしまったので,記念品は10ランド紙幣1枚となりました. サイと 羊ですかね.米ドルや円などよりもカラフルではあります.材質も近代的なものです.紙幣の番号の文字の大きさがェェエエ工工みたいになってます珍しい.

これだけだとなんなので,向こうの会議で,机に置いてあったお菓子の瓶の中からみつけたお菓子について貼ります.瓶の中の大半は飴だったのですが(チュッパチャップスもあったけど,食べると話せない),


雰囲気はラムネでした.しかしながらソーダっぽくシュワシュワしたりしないのでラムネじゃないですね.甘さ控えめです.包んであるのは懐かしやセロファン.2個ほどポリポリ食べながら写しました.
JUGEMテーマ:旅行

ステレンボッシュ(Stellenbosch)

6月30日から7月5日朝まで居た宿舎の裏庭から眺める.朝の気温はおそらく10度以下.おまけに風光明媚で清々しいことこの上なし. 20130711 138.jpg 20130711 139.jpg 20130711 141.jpg 宿舎はいわゆるバンガロー形式でした.早朝は近所のアヒルが3羽,毎日散歩してました.なぜ.

ビュッフェ形式の食事付きでして毎回内容が変わります.日本から行った仕事仲間とずっと一緒でした.これはおひるごはん.クスクスと魚のフライのタルタルソース,ローストビーフだったかな.写っていませんが野菜も果物も豊富です.
明るさ調整したら画質の悪さというか撮影の下手さがよく分かりますな..光量が足らないのですが.

こんな環境の良いところで仕事せえというほうが無理じゃないかと思いました.ただし町までタクシーを頼まないと軟禁状態のままですので,フラフラすることができません.捕まえられて仕事です.

周囲は70軒ほどもワインの醸造所がありまして,南アフリカでは2番目に古い町なんだそうです.ステレンボッシュ.ドイツやオランダ系の名前ですね.
JUGEMテーマ:旅行

ケープタウン

小出し作戦

ケープタウンは大昔にオランダ東インド会社が貿易中継の地として先鞭をつけたそうです.喜望峰回りの航路が発見され,船で大量にインド・アジア圏からモノを運べることが分かったため,それ以前のアラブ商人から手数料を払って買うということが必要なくなったということらしいのです.わたし,高校の世界史は赤点取ったことがありますので先ほどちょっと調べて書いてます.

今回仕事の終わりに一泊だけケープタウンに泊まることにしたのですが,東洋人は目立つためやはり危険ということも考えて,Taj(たーじ)ホテルを取りました.何と言いますか,高級ですがその分安全でした.お値段はそこそこ. 20130711 302.jpg
20130711 297.jpg
ホテルの裏手の通りに日中はマーケットやら屋台が出て,ぶらぶらしながら買い食いです.警備の人がかなりたくさん立っていました.物乞いの人もたくさんいます.そう言えば,物乞いではないと思いますが,白人にいきなり「パキスタンルピーを知ってるか?!」と追い越しざまに大声で聞かれました.咄嗟に返せませんでしたがありゃなんだったんでしょうか.まあぶらぶらしますが緊張はしてました.
20130711 296.jpg
これはパエリヤ(paeja)を作ってました.まだ仕込中.後で見ると若い女性でもかなりの量を食べてました. 20130711 294.jpg 場所はこのあたり

冬なのでかなり涼しい(最も上がって16度ぐらい)のですが,喉が渇いてビールが欲しくなります.軽い味のビールの方がよいです. 20130711 354.jpg 20130711 356.jpg このお店(お店自体が写っていませんが)はクルド人料理の店って書いてありました.店名はBarand'sだったかな.ケープタウンと周辺一部しか行っていませんが,食べるものはヨーロッパ,アフリカ,アジアのものが混在しています.このBarand'sで頼んだビールは南アフリカの会社によるものです.
JUGEMテーマ:旅行

Cape of good hope

はるばる来たぜ喜望峰. IMG_0722.JPG むかし地理で習ったけど忘れているので,また調べながら見てきました.バーソロミュー・ディアスやらバスコダ・ガマやら. IMG_0751.JPG 大西洋と IMG_0737.JPG インド洋
書くネタは結構あるのですが,こちらが高速ネットワーク接続を選んでいないために捗りません.
JUGEMテーマ:旅行

ケープタウン

羽田から夜半過ぎに乗って,10時間弱後に IMG_0655.JPG に着きました.ドバイです.エミレーツ航空.んでもって2時間弱のトランジットの後,さらに9時間30分ほど乗って, に着きました.ケープタウンです.あれはテーブルマウンテン. 日本からの時差はドバイが5時間遅れ,南アはさらに2時間遅れなので,出発日の日付がどこまでいっても同じでした.しばらく居ます. 偶然ケープタウンの空港に,アメリカの大統領専用機であるエアフォースワンが来ていました. 関連記事 気温は寒いです.太陽が北寄りを通過します.7時前でも真っ暗.
JUGEMテーマ:旅行
 

尾道

帰る日になってようやく散策.レトロモダンなお店があります。
IMG_0629.JPG

チャイダーはチャイじゃない。
IMG_0628.JPG

尾道水道を挟んで向島(むかいしま)があります.


そして特に何も起こらない動画,


頂いたコメントに触発されて追記(5月19日)

Let's Film Festival 2013 in Onomichi

JUGEMテーマ:旅行


歩く

運動不足なのでなるべく歩くようにしておりまして,無駄に歩いております.自宅をスタートとゴールとする散歩コースというのを設定しまして,さっきも歩いてみたのですが,その距離を知りたいわけです.

それで「マピオンのキョリ測」を見つけました.クリックすると開きます(PC・スマホ向け).
http://www.mapion.co.jp/route/

地図上のスタート地点からマウスでクリックしたところを直線で結び,距離を積算して行きます.つまり道路が曲がっているところでクリックしていけば,多角形ですが距離が測れるというわけです.

ためしに,図が分かりやすいところで,神宮外苑のオーバル部分↓
chizu2.PNG

を測ってみましょう.ちまちまクリックしていくと

chizu1.PNG

となって,大体1400メートルであることが分かります.大体30周すればフルマラソンですね.

さらに機能として,歩く人の年齢と体重,歩幅,歩く速度などを設定すると,その距離を歩いたときの歩数や掛かる時間を出すことができます.また,おにぎり1個分のカロリーを160Kcalとして,何個分のカロリーを消費したかも表示されます.おにぎりでは気に入らないという人のために,

あんぱん
ホットケーキ
クッキー
ソフトクリーム
豆大福
チーズケーキ
コーラ350ml
中生ビール
ラーメン
ビーフカレー
ハンバーガー
板チョコ

が選べます.ちょっと揃えすぎじゃないでしょうか.どさくさに紛れて「東京ドーム」ってのも入れておいて欲しかった.

スマホ版もあるようですので是非使ってみてはどうでしょうか.ちなみに,自宅から設定した散歩コースは3つの路線にある4つの駅をぐるっと歩いて訪問するというもので,5km弱でした.がんばろう.しかし消費カロリーはおにぎり2つ分だということです.走ればもうちょっと消費されますが.

***

「つづく」と書いておいていつまで経っても続きを書かない,というのはさぞ読者をイライラさせるだろうな,などと書いてあったのは筒井康隆のエッセイだったかな.そのことを思い出しました.

JUGEMテーマ:日常。



お店2

考えながら歩こう.近所のお店シリーズ.

画像2 043.jpg

左から読むと「日用品と言えば当店で是非どうぞ」という感じですが
右から読むと「誰かの日用品を並べております」という感じに読めた私はおかしいですか.

サムワン「おーい!ヤマモトの日用品ここにあったぞー!」
ヤマモト(野球部)「うぉー売られてるー」

のような情景が浮かびましたが.


その2

画像2 042.jpg

上のサイン看板に「犬」とありますから大体は察しがつくとは言え,お店の名前がどうもマウンテン,そして説明調の看板では犬が犬に服を持たせたままネクタイを締めており(しかし下は寒そう)「どんなサイズでもあるんだね西本」.その台詞は大きいほうの犬が発しているのか後ろの小さいほうの犬(お手伝いさん?)が発しているのか,サイズより先にズボンの心配はどうなのか,そしてここは犬用の服を売っているお店なのかと,しばらく呆然と店の前で考えてしまいました.

たぶんペット用品屋さんです.

JUGEMテーマ:日常。


続きを読む >>

南京市

2012-11-04 10.10.05 HDR.jpg

14年前にも仕事で来たのですが,南京市へ4泊ほどしておりました.ずいぶん近代化されておりましたが,街路樹の巨木はそのままでした(プラタナス).

2012-11-04 10.18.02.jpg

ほぼ例外なく人の背丈ぐらいのところで枝分かれにして作られていて,木陰が広がる工夫なのだろうと思って眺めていました.南京は重慶・武漢と共に中国の3大かまどとして有名ですね.この写真中央の道路に見えているところは自転車・電動バイク・ときどきクルマが通る道路で,左側に車が見えているところが本来の車道,右のお店の前に歩道があります.つまりバイク道へ出て写真を撮ったという図になっています.

2012-11-04 11.05.46.jpg

あれなんでしょう..何かのタワーでした.左に見える指示信号機,「直進はするな」じゃないかなあ.下記参照.

2012-11-04 11.08.32.jpg

↑道路交通で「?」になったのは,写真のように,右左折専用レーンがど真ん中にあって,両脇のレーンは直進専用というものでした.信号で制御するので,必ずどちらかがストップします.そりゃそうですね.

あと,電動バイクの普及率がとても高いようで,音も無く近づいてすり抜けて行きます.車は歩行者をあまり気にしないでどんどん突っ込んでくるので,大きな横断歩道を渡るのでも気を抜けません.

電動バイクはスーパーでも売られていて,日本円に換算すると大体5万円ぐらいでしたから,所得が増えた人が多いということなのでしょう.自転車代わりに使われているようでした.そういえば前に来たときの町並みでは,バイクの修理屋さんがあちこちにありましたっけ.

自動車については,高級車と呼べる大型の乗用車や小型車が14年前に比べると格段に増えていて,特にヨーロッパ車が目立っていたような気がします.ホテルの裏庭で洗車を何台もやっていました.

2012-11-04 11.22.17.jpg

↑向こうに見える壁は650年ほど前に作られた南京市の城壁です.明の最初の皇帝の朱元璋(洪武帝)がこの地(当時は応天府という都市名)を首都に決め,後に北京に首都が遷った後に,町の名前が南京となったそうです.

ホテルにて
2012-11-03 23.11.20 HDR.jpg

テレビのリモコンの説明書.一応折れ曲がらずに映りました.

再度外出
CIMG0672.JPG

明孝陵(上で書いた初代皇帝と奥さんのお墓)にある石像の動物が並んだ道.1種類が4頭ずつ配置されていて合計24頭分.

CIMG0671.JPG

一番かわいいのが象でした.足下の赤い服の女の子が見えるでしょうか.

動画を追加しておきます(11月8日).


JUGEMテーマ:旅行


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode