<< 体操 | main | 名月や >>

雨量情報のリアルタイム描画とデジタル台風

台風18号その他の影響で東日本では大雨になっています.以下は国土交通省によるサイトで,役に立ちそうです.

XRAIN雨量情報

このサイトは1分おきに更新されています.ただしWindows版のchromeでは2段階目の拡大が機能しないようです.InternetExplorerではOKでした.Safariはどうでしょうか.

これに対して,東京地方では下水道局が運用している東京アメッシュが有名ですが,東京以外ではデータがありませんし,更新も五分ごとです.わたしはこれを見て雨がしばらく小止みであることを確認して,買い物に出たりします.

東京アメッシュ

上の国交省のサイトでは,河川の水位情報も辿ることができます.たとえば,荒川の栃木県内,連城橋の水位を見るには,

川の防災情報

において,都道府県を「栃木県」,河川名を「荒川」として検索を押し,一覧が出ますので「連城橋」を選ぶと出てきます.

水位ばかりではなく,土砂崩れが気になるところです.群馬県県土整備部砂防課が作成しているページはたいへん力の入ったページになっています.

土砂災害に備えて

***

一方,台風情報は以前にも書いたと思いますが,北本朝展さん@国立情報学研究所の以下のページをよく見ています.

デジタル台風

***

以前にも増して迅速な情報収集が助けになる時代になって来ました.正確に集められた情報かどうかが鍵ですが,ここで紹介したページ群は大丈夫でしょう.

JUGEMテーマ:天変地異、災害

コメント
おお、これは便利!
特に川の防災情報は見に行かなくても
大体の水位がわかる
XRAINを見ると茨城県の鬼怒川沿いは
雨がほとんど降ってないにも関わらず
大災害になってることがわかります
どうか皆さん助かりますように
置き去りにせざるを得なかった動物たちもなんとか無事でいてくれれば.
  • notsure
  • 2015/09/10 11:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode