<< 彼の地の紙幣 | main | 道東急ぎ足ツアー >>

バスに乗って

喜望峰への行き帰り



喜望峰周辺は国立公園になっていることもあって,動物がいました.ペンギンも居たかもしれません.シマウマは珍しいらしく,バスガイドのおじさんが「Real treat!(マジご褒美)」と言っていました.

七面鳥らしい鳥は喜望峰の近くではなく,Lion's Headと呼ばれるCape Town近郊の山の近くへ行ったときのものです.斜面の下から群れで現れました.

動画の最後に登場するサムライは喜望峰まで自転車でたどり着いた日本人で,どうも4年前にアラスカを出発したというような話になっていました.後ろの女性は・・・あんまりテンションが高いので話しかけませんでした(この場でサムライと知り合ったようでした).無事かしら.

追記:調べましたら,出堀良一(でぼりよしかず)さんと言う方でした.

動画を編集してから思いましたがラテン音楽にしてしまったので,アフリカっぽくないですね.まあいいか.

戦いすんで日が暮れて.


喜望峰からケープタウンの町のほうへ戻る道すがらです.だいたいこんな景色です.どの山も岩山か低い草木の生えたもので,ゴロゴロ見えているのは上から転がってきている岩です.道路は左側通行,レンタカーを借りることもでき,別の日にちょっと同乗させてもらいまして,Lion's Headなどを回ってもらいました.

JUGEMテーマ:旅行

コメント
さすがアフリカ大陸ですねえ
野生のダチョウがたくさん歩いてるなんて!
シマウマ!リアルサファリパークだ!
サムライ!意味がわからねぇ!orz
彼はいまからイギリス発の上海着を目指すようで,無事終わったら帰国して本でも書くでしょうなあ.
  • notsure
  • 2013/07/22 8:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode